もし外壁のお手入れをしなかったらどうなる?/右京区でリフォーム工事 高正工務店

query_builder 2022/02/10
ブログ
サムネイル (1)


右京区でリフォームするならたかしょうへ。

京都市右京区でリフォーム、リノベーション工事を手掛ける高正工務店です。

 

外壁のお手入れのタイミングの一つとして、外壁のツヤが無くなってきていると感じた時。水をはじく力を失っている可能性が大です。放置しているとヒビが発生し、そこから雨水が侵入します。


画像1
画像2


透湿防水シートというものが施工されていることがほとんどで、この段階では雨漏れはしません。が、透湿防水シートも劣化していくので最終的に雨漏れしてしまいます。


画像3


上記のようなことが発生する期間の目安は10~15年。外壁塗装の度にこのお手入れは発生するので、今から新築をご計画のお客様は外壁材の吟味を。すでにご所有のお客様はお手入れの材料、塗装、方法の吟味をおすすめします。

 

放置していると本格的に雨漏れが発生します。そして雨漏れがもたらす悪影響トップ5を次回のブログでご説明いたします。

 

大工社長の高正工務店。大工目線で外壁やその他部分を総合的にご提案が可能です。お悩みがあればお気軽にお問合せください。


NEW

  • 巾木のハナシの続き②/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/19
  • 現地調査ってご存じですか②/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/17
  • 巾木ってすごく重要です/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/12
  • 現地調査ってご存じですか/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/10
  • 注文住宅の新ブランドを立ち上げます/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/06

CATEGORY

ARCHIVE