巾木のハナシの続き②/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

query_builder 2022/05/19
ブログ
写真


右京区でリフォームするなら「たかしょう」へ。

京都市右京区、リフォーム・リノベーション専門店の高正工務店です。

 

今回は木で製作する以外の巾木のデザインに関して少しお話を。

 


写真


既製品と呼ばれる商品です。建材メーカーが販売しており、MDFという基材にオレフィンシートを貼り付けたもの。木製ではありませんが昨今の印刷技術はすごく、パッと見は木にしか見えません。

厚みや形に種類があり、最近は薄いものが人気のようです。巾木上部にホコリが溜まらないように、ということだと考えられます。


画像2


このように上部がデコラティブに仕上げられ、ホコリが溜まりにくいものもあります。


写真


下部にベロ(スカート)が付いたものもあります。これは床の不陸(微妙に平らではない状態)との隙間が見えにくいという機能商品です。スグレモノ。


写真


ビニル巾木(ソフト巾木)というものもあります。こちらはかなり薄いのでホコリの心配はなさそうです。

 

MDFのメリットは、安価であること。デザイン(厚み、高さ、色柄等)の選択肢が多く、スカート付きみたいに機能性のあるものがあること。デメリットは印刷シートが貼ってあるので傷が付いたり、経年変化でシートがめくれてきたりします。

ソフト巾木のメリットは色柄が多種多様、薄い、水に強い、など。デメリットは接着剤で貼り付けるので健康を気にする人にはおススメできない。経年変化で硬化するので直角に折ったところなどが割れる、等々です。


写真


巾木無しだと掃除機をあてるのに困るという声もありますが、インテリアとしてあえて「巾木なし」というお住まいもあります。これはかなりの技術を大工さんに要求することになるので予算も上がりますが、部屋の雰囲気はグッとシンプルにまとまるのが特徴です。

他にも「入り巾木」など…巾木のハナシだけでも尽きません。またご紹介いたします。


NEW

  • 愛犬家住宅に取り組みます/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/07/05
  • 巾木のハナシです④/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/06/17
  • 巾木のハナシです③/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/24
  • 巾木のハナシの続き②/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/19
  • 現地調査ってご存じですか②/右京区のリフォーム専門店 高正工務店

    query_builder 2022/05/17

CATEGORY

ARCHIVE