健康に住むための工事の知識/右京区の二世帯住宅専門店「高正工務店です」

query_builder 2023/09/26
ブログ
写真

みなさんこんにちは。右京区の高正工務店代表の高橋です。

リフォームやリノベーションというのは建築の中でも身近な工事だと思います。それゆえに一般的に感じてしまうので、どこで建てても、どんな材料もそんなに違いはない、と思ってしまっていませんか。

 

例えば、床下。この写真は和室、畳の下の下地材です。湿気に悩んでいたお客様。湿気がカビを呼んでしまい私たちにご相談がありました。

 

特にカビに悩み、かつ下地材も湿気で腐るかもしれないということで、色々と検討しどんな答えを出したのかをご紹介いたします。

 


写真

材料はヒノキ。畳の床下地にヒノキを採用することが実はあまりありません。しかもこのヒノキは天然乾燥材。下地材にはグリーン材と呼ばれる、あまり乾燥をさせていない材料を使うことも多いのですが
(このことによるメリットも多いので、乾燥していない=ダメ、ではありません)、

今回は乾燥ヒノキと「ホウ酸」を採用しました。

 


写真

少し細かい話になるので、詳細は機会を改めます。
適当に、安いから、というような理由で材料を選んではいけない重要な話ですね。


NEW

  • よしざわ歯科 リノベーション工事中です!

    query_builder 2024/02/20
  • 今年も地域の未来を創造します/京都市右京区の工務店「たかしょう」です。

    query_builder 2024/01/09
  • ワンちゃんにとって「日向ぼっこ」は気持ちいいだけじゃない。/京都市右京区の高正工務店

    query_builder 2024/01/29
  • 敷居を踏んではいけないのはなぜ?/京都市右京区の高正工務店

    query_builder 2024/01/15
  • 2024年 年始のご挨拶

    query_builder 2024/01/04

CATEGORY

ARCHIVE